転職ノウハウ

「やりたいことが分からない!?」自己分析の極意を教えます

転職活動を進めていらっしゃるみなさんこんにちは。

転職活動をしてると「自分のやりたいことがわからなくなってきた」「やりたいことが見つからない」という悩みにぶつかる方もいますよね。

実はこの悩みを持つ人は多く、転職活動を足止めする大きな要因ともなっています。

では、この「やりたいことがわからない」の原因は何なのでしょうか?

今回はこの原因と解決方法についてお伝えしていきます。

原因は自己分析が未熟だから!

「やりたいことがわからない」の最も大きな原因は「自己分析をしっかりしていないから」です。

「自己分析ってよく聞くけど、そんなに大切なの?」という声もありますが、答えはもちろん”イエス”です。

よく考えてみてください。

・過去の経験から学んだことを自分の言葉で言えますか?

・自分の強み弱みが分かりますか?

・5年後や10年後の自分の姿をイメージできてますか?

自己分析をしていない人は恐らくこれらを上手く言葉で表現できません。

そしてお気づきの方もいるかと思いますが、これらの質問は面接でよく問われます。

自己分析で得た答えは、面接の質問に直結します。逆を言えば、自己分析が曖昧なままだと質問にも上手く答えられません。

面接は準備が大切だとよく言われますが、第一段階の準備が間違いなく自己分析です。

自己分析をしっかりすることで、面接の通過率もアップしますよ。

自己分析のやり方は?

「自己分析が大切なのはわかったけど、やり方がよくわからない」という方もいらっしゃるでしょう。

自己分析は意外と「現在の立ち位置を知る」ことだと思われがちなのですが、これだけでは不十分です。

本当の自己分析は以下の2つがポイントになります。

・過去の経験から得たもの(自分の力や思考)を把握する

・その上で自分がどうしたいか最低でも10年先の未来を描く

つまり過去・現在・未来の自分を把握しなければなりません。

特にこの【未来の自分】が抜け落ちる方が多いです。

「その応募先企業で一体どのような未来を描けるのか?」は転職活動の中で1番大切な観点といっても過言ではありません。

転職活動をしていると、つい目先のことにとらわれてしまって”転職活動で内定をもらうことがゴールになってしまっている人”が多々見受けられます。

そうではなく、その企業で活躍することや昇格をしていくことなど、ゴールはもっと先にあるはずです。

例えば年収相場が希望より100万円高くて入社したけど、10年たって1円も昇給しないという事態が発生するのは嫌ですよね?

自分の未来を描くことは、想像以上に大切なことです。

わかります、面倒くさいその気持ち

自己分析の大切さや概要はわかっていただけたでしょうか?

「現在だけでなく、過去も未来もか…」と考えると、面倒ですよね。私も転職活動をしたことがありますが、面倒で最初は自己分析をしませんでした。

しかし最初に受けた面接がボロボロすぎて、やはり自己分析をしなければいけないと思わされました。

実際に自分のことをよく知らないということは恥ずかしいことです。自分のことを知らずして他人のことは語れないとまで思います。

そして転職活動は自分を見つめなおすことができる素晴らしい機会です。

人生の中で、自分を見つめなおす時間なんて転職活動の時くらいしかないですから。

それだけ前を向いて進むことができれば、転職活動も上手くいくはずです。

それでも面倒なあなたに究極の方法

最初から言えよと言われそうですが(笑)、それでもやる気が起きない方は「転職エージェント」を利用することをオススメします。

オススメする理由は以下の2点です。

・担当者がつくと意見の壁打ちができるのでやりたいことが見つかりやすい

・模擬面接が実施されていて、新たな発見が多い

ネット上では批判的な意見も見られる転職エージェントですが、無料なものは使わない手はないです。

使い方によっては非常に便利ですし、優秀なエージェントに当たれば自分では気づかない様々なアドバイスをもらえます。

そのエージェントにより人生が変わったという人もいらっしゃるので、エージェントも使い方次第です。

とりあえず、一番有名なリクルートだけでも登録してはいかがでしょうか?

>公式ホームページはこちら

まとめ

「やりたいことがわからない、見つからない」という人は大体の人が自己分析がおろそかになっています。

現在の自分を見つめるだけでなく、過去の自分から現在の自分を見つけ出し、なりたい未来を描きましょう。

そうすれば、面接で聞かれる質問にも確実に答えられるようになります。

自己分析は自分一人でやってみると、意外と大変です。

エージェントにアドバイスをもらったり、模擬面接に参加して新たな自分に気づいたりと、周囲の力をなるべく使うようにしてください。

どんな時でも、第三者の目は必要なものです。

転職活動において「やりたいことを見つける」ということは必須事項です。

これを真剣に考えなければ、せっかく入社してもすぐに退職してしまうということになりかねません。しっかり自分自身と向き合ってくださいね。

今日はここまで!ありがとうございました。

転職前に自分の強みを知ろう!!

グッドポイント
転職をしようと考えたら、まずは自己分析ですね。
リクナビNEXTのグッドポイント診断ならあなたの強みを無料で診断してくれます。

無料診断をする