スキルアップ

成長なくして勝利なし!!ビジネスで成長するポイントは?

ビジネス、社会人において「成長する」ということは必要不可欠です。

成長をしなければ、サラリーマンは評価はされませんし、会社経営している人は破産にもつながります。

「自分はこのまま成長しなくても良い、給料もこのままで良い」と思っているのならそれはそれで構いませんが、そのような人は企業から真っ先にクビを切られます。

入社してきた後輩に追い越され、昇進もせずに社会人生活が終わる、そのような人生で良いのでしょうか?

良くはないですよね。

それならば「自分も成長したい」と思って社会人生活を送るしかありません。そしてまた、「成長したい」と思っている人の方が多いのも事実です。

しかし、【成長する】と一括りにされても成長の方法は人それぞれです。

一体どのように考え、成長していけば良いのでしょうか?本日はそのポイントについて解説していきます。

成長力を支えるポイントは3つ

基本的に成長をしたいと考えた時に、ポイントとなってくるのは以下の3つです。

成長力を支えるポイント

・「成長したい」という【意志】
・それを「学んで」得た【知識】
・その知識を「活かした」【経験】

これは、すべての分野での成長に関して共通しているポイントです。

よく「経験が人を成長させる」という言葉を耳にしますが、まさにその通りです。

色々な経験をしていればしているほど、人は成長していけるのです。なぜでしょうか?

経験をすることにより、次のステージへと進めるからです。

例えばあなたが英語を教えてもらいたいと考えたとします。

同じ料金設定で、次の二人がいたらどちらに教えてもらいたいでしょうか?

留学経験が3年あり、TOEICも990点(満点)の人
留学経験はないけど東大生

もちろん前者ですよね。

活きた英語をわかっていて、実績が伴っている人に教えてもらいたいはずです。そして留学に関しても、経験なくして語れるものではありません。

留学をした当事者だからこそ語ることができるのです。

そしてこの【知識】(TOEIC990点)と【経験】(留学経験3年)が、次のステージに進ませてくれます。

例の場合だと、「英語を教える」こともできますし、「通訳」や「翻訳」などもできるでしょう。

そしてまたそこで【経験】し、新たなステージへと進んでいく…成長は、その繰り返しで成り立ちます。

知識がないと経験もさせてもらえない

仮にあなたが上司だったとして、知識のない部下から「あれやってみたいです」と言われてそれをOKしますか?

間違いなくそんな危険なことはさせないですよね?

私は部下に一度「海外営業部に行きたいから推薦してほしい」と言われたことがあります。

その時に「英語できるの?TOEIC何点?」と聞くと、「持ってないですけど、ある程度はできます」と言われました。

ちなみに海外営業部に推薦する目安は730点以上でした。

これで推薦するバカな上司はいないですよね?怒るというよりも、呆れてしまいました。

まずやりたいことなのにも関わらず、何も下調べせずに準備をしていないことは完全にアウトです

下調べして準備をしても、やらせてもらえないことだってあります。

働いていると、知識がなければ経験できないことはたくさん存在します。そしてその知識を持っていないのにも関わらず、「経験させてほしい」という人が意外と多いのです。

まずは「やりたいことに対しての知識はあるのか?」を考えてみるようにしてください。

そして【意志】がなければ【知識】を磨いているうちに挫折してしまう人も多いです。

ぜひ最初に圧倒的な意志を持って、そこからスタートしてください。

面接などでも「成長したい」は良く聞くが…

さて、就職・転職活動時の面接でも「成長したい」という言葉を良く耳にします。

「成長したい」という考えは、持っているだけで素晴らしいものだと思います。

しかし、ふと考えたことはありませんか?「成長した先に何が待っているのだろう?」と。
これを考えられている人はさらに素晴らしいです。

「成長したい」と考えていたとしても「なんのために」を考えられている人は意外と少ないのです。

そしてこれは、実に人それぞれです。

「昇進のため」という人もいますし、「社会貢献のため」「独立するため」という人もいます。

これは人それぞれ違って問題ありません。

大切なことは【成長した先に何が待っているのかを考えること】です。要するに成長をするための目標を持とう、ということです。

これを持つと、成長スピードも上がっていきます。

まとめ

成長力を支えるポイントは【意志】【知識】【経験】の3つです。

このうちどれかが削れていたら、新たなステージは見えてきません。その分野で成長して活躍していくために、この3つを常に磨き上げていってください。

また、成長したその先を考えておくことも大切です。せっかく社会人をしているのですから、夢や目標は大きく持ちましょう。

余談ですが、年始の箱根駅伝で青山学院大学が総合優勝できなかった時に、原監督が「進化しないことは退化しているということ」とおっしゃっておりました。

私もそう思います。

成長しないことは退化していることも同然と言い聞かせて、自分に厳しく過ごしていってほしいです。

それでは、今日はここまで。また次回お会いしましょう!

転職前に自分の強みを知ろう!!

グッドポイント
転職をしようと考えたら、まずは自己分析ですね。
リクナビNEXTのグッドポイント診断ならあなたの強みを無料で診断してくれます。

無料診断をする